TARO ASHIHARA ARCHITECTS

芦原太郎建築事務所

A邸

  • □
  • □
  • □
  • □
  • □
  • ■
  • □
  • □
  • □
  • □
  • □
  • □
  • □
  • □
所在地東京都渋谷区
延床面積158.41㎡

増改築を繰り返しながら、家族と共に成長し続けてきた家の改築である。3世帯がそれぞれ独立した生活ができ、かつ各世帯が緩やかに繋がるよう、隣地住宅を含めた家族の玄関を L字型の大庇で象徴的にデザインした。コンクリート打放しや黒の素材を使い、建物高さを揃えながら隣地と連続性を持たせ調和のとれた外観デザインを図った。
既存雑木庭を残し、庭を囲むように居室を配置することで、生活する中でいつも自然を感じ取ることができる計画とした。また、庭がクールスポットになることを利用して自然換気を行い環境負荷低減を促している。

(hash_array) WORKS [
	property {
	}
	[0] (hash) 669fc825d3d10 {
		relation_id : 2875
		feature : owner
		sequence : 
		id : 370
		extra_service : 
		extra_id : 371
		member : 0
		status : 1
		create_date : 1562653594
		modified_date : 1718783526
		general : 100
		extra_class : common
		holder : 200
		category : Private House
		number : 2
		country : 392
		start : 
		completion : 
		site_area : 0
		building_area : 0
		floor_area : 158.41
		floors : 
		basement_floors : 
		penthouse : 
		type : 
		option : d
		tag : 
		branch : ja
		root : 
		document : 増改築を繰り返しながら、家族と共に成長し続けてきた家の改築である。3世帯がそれぞれ独立した生活ができ、かつ各世帯が緩やかに繋がるよう、隣地住宅を含めた家族の玄関を L字型の大庇で象徴的にデザインした。コンクリート打放しや黒の素材を使い、建物高さを揃えながら隣地と連続性を持たせ調和のとれた外観デザインを図った。
既存雑木庭を残し、庭を囲むように居室を配置することで、生活する中でいつも自然を感じ取ることができる計画とした。また、庭がクールスポットになることを利用して自然換気を行い環境負荷低減を促している。

		address : 東京都渋谷区
		title : A邸
		link_label : 
		link : 
		owner : 
		designer : 
		contractor : 
		data : 
		summary : 
		media : 
		prize : 
		contents_service : Architecture
		subject_authority : general
		authority_rate : 100
		relation_list : 
		c:attach : 669fc825d8e6f
	}
]