TARO ASHIHARA ARCHITECTS

芦原太郎建築事務所

白石市立白石第2小学校

  • □
  • □
  • □
  • □
  • □
  • ■
  • □
  • □
  • □
  • □
  • □
所在地宮城県白石市白石沖
延床面積8822.79㎡

白石市のまちづくりの一環としてつくられた小学校。ここでは従来の建築計画学で出来た小学校ではなく、使い手となる生徒や先生、地域の方々に設計のプロセスを公開し、共に考えてゆく参加型ワークショップ方式を取り入れて設計を行いました。授業で使われる体育館や特別教室をパブリック棟内に集中させ、地域の方々でも使える様に。教室等は昔ながらの平屋として。走ってはいけないと言われた「廊下」と「教室」の関係を広間広縁にするなど、住民参加の成果そのままが学校の形となっています。
※WORKSHOP北山恒氏との共同設計

(hash_array) WORKS [
	property {
	}
	[0] (hash) 6679d41eba599 {
		relation_id : 57
		feature : owner
		sequence : 
		id : 14
		extra_service : 
		extra_id : 15
		member : 0
		status : 1
		create_date : 1377669217
		modified_date : 1562830835
		general : 100
		extra_class : common
		holder : 200
		category : Public Facility
		number : 6
		country : 392
		start : 
		completion : 
		site_area : 0
		building_area : 0
		floor_area : 8822.79
		floors : 
		basement_floors : 
		penthouse : 
		type : 
		option : d
		tag : 
		branch : ja
		root : 
		document : 白石市のまちづくりの一環としてつくられた小学校。ここでは従来の建築計画学で出来た小学校ではなく、使い手となる生徒や先生、地域の方々に設計のプロセスを公開し、共に考えてゆく参加型ワークショップ方式を取り入れて設計を行いました。授業で使われる体育館や特別教室をパブリック棟内に集中させ、地域の方々でも使える様に。教室等は昔ながらの平屋として。走ってはいけないと言われた「廊下」と「教室」の関係を広間広縁にするなど、住民参加の成果そのままが学校の形となっています。
※WORKSHOP北山恒氏との共同設計
		address : 宮城県白石市白石沖
		title : 白石市立白石第2小学校
		link_label : 
		link : 
		owner : 
		designer : 
		contractor : 
		data : 
		summary : 
		media : 
		prize : 
		contents_service : Architecture
		subject_authority : general
		authority_rate : 100
		relation_list : 
		c:attach : 6679d41edd662
	}
]